FC2ブログ

新婚初夜 その7

『あきら~ いきそぅ   ・・・欲しい、 ・・・出して いっぱい 』

『あっ  めぐ いくよ   いく      ・・・めぐぅ  ・・・』

『      』     『 ・・・』     『    』


めぐの腹部は、オーガズムのため、軽い痙攣を起こし、体がピクン・ピクンと波を打っている。

彰は、めぐの中で、愛の液を、たっぷりと放ち、めぐは、自分の中で、愛棒が、ピクンピクンと、

動くのを感じながら、二人は至福の時を迎えた。

『あきら 良かったょ ありがとぅ 』   『めぐ  愛してる』

3分 ・・・5分  二人はつながったまま、余韻に、浸っていた。

彰は、小さくなった、おち○ちんを、抜き取ると、女穴から、ザーメンが、流れ落ちた。

仰向けに、横たわると、めぐが上になり、彰に、口づけた。   

そして、自分の愛液と、精液で、光っている、ぺ○スを、しゃぶってくれた。

『綺麗にしてあげる・・・・・エッチな味がするね   でも  おいしい 』

そして、また 彰に口づけた。 『どう エッチな味 するでしょ?』

『 ・・・ する  愛してるよ めぐ 』  『あ・た・し・も』

『彰  ・・・素敵な初夜だった。  ありがと 』  



二人は深い眠りに、落ちていった。


 -完-      読んで頂き、ありがとうございました。




 おにゃのこは、キスが好き!




  素敵なエッチしよ!


 


 試してみよっ!
 




  エッチ TIMEに、いかがですか!






  

新婚初夜 その6

『ねぇ あたしが上になっていい』 そう言って、彰の上に、またがった。

めぐは、彰の愛棒を握り、それを自分の愛穴へ、近づける。

『まだ、入れないよ、クリと、キスさせてからだからね  あっ 気持ちいいの これ』

めぐは、愛棒をゆっくりと、愛穴の入口に持っていき、ゆっくりと、腰を沈めた。

『あはーー  んー  奥まであたる感じ  いい  ん~ 』

めぐは、腰を前後にゆっくり、動かし始めた。

『めぐ あんまり激しくしないで いっちゃうから 』 『うん わかった』

彰はめぐの、揺れる愛乳を両手で、つかみ愛撫する。

めぐが、腰を動かすと、くちゅ ねちゅ っと エッチな音が聞こえてくる。

めぐは、手を後ろについて、両足を開いた。

『 見える彰 入ってるとこ 』 『うん 入ってる、 すごい エッチ』

『はぁ いい 気持ちいい   ああ 』

『めぐ 後ろから したい 』  めぐは愛棒から、腰を外し、彰に愛尻を差し出した。

彰は、入れる前に、愛棒を小陰唇にこすりつける  『あ ん    ゆっくりね 』

おおきな、お尻をつかみながら、愛棒が、めぐの愛穴に、隠れていく。

『 はぁ  いぃ  ん~   』  『・・・・・めぐが動かして 』

お尻が前後に動き始めた、 『気持ちいぃ めぐ 』 『 あたしも 』

彰は、かるく、めぐのお尻を、叩きながら、出し入れをつづけた。

『 めぐ いっちゃいそう 』 そう言って、お尻から、愛棒を、外し、仰向けになった

めぐの上に、かぶさる。

二人の唇が、強力磁石のように、くっついて離れない・・・


3分ほどの、キスのあと、二人は、またひとつに結びついた。 二人の腰が、動き合う。

『あん いきそう あきら  一緒にいこ 』 『はぁ ああ いきそう 』

二人の腰が激しく動く・・・ めぐの腰と、頭も、横に動き始めた。

『あー ー ー いく~  うっ はぁ   あっ  あん  あ~ ~ いくう~・・・』

つづく。



 ★DMMでいろいろ、楽しめる。



 

 おっぱい好きな人はこちら。↓


 

 千円無料ポイント、プレゼント。












 

新婚初夜 その5

めぐと、彰の69は、続く、

『ねぇ 彰、 そ ろ そ ろ・ ・ ・』  『うん』

めぐの、大きなお尻が、彰の顔から、離れて、めぐは、仰向けになり、

膝を立て、大きく、足を広げている。

愛液で濡れている陰毛が、厭らしく、素敵であった。

彰の愛棒も、めぐの、唾液で、光っている。

『めぐ  入れるよ  』 『うん ゆっくりね  やさしく』

彰は先っぽを、真珠に、こすりつけた、愛棒と真珠とをキスさせたかった。

『あん いい でも じらさないで・・・』

元気君を下へ、下げていくと、自然と愛棒は、めぐの股間へと、吸い込まれていった。

『入ってる、元気君、 ゆっくり 入れて・・・』

彰は、ゆっくりと、根元まで、挿入した。

新婚初夜の合体に、幸せを感じていた。

『めぐ 合体したね』 『うん ひとつになった感じ・・・』

彰は、めぐの、上にかぶさり、上の穴と、下の穴を、ふさいだ。

『めぐ、入っているものを、締め付けることって、できる?』

『んー、やってみる           ・・・どう?』

『うん、いい、 とっても』

彰は、ゆっくりと、腰を前後に、動かした。

『感じる  元気くんが、動いてる   気持ちいい 』

彰の腰の動きに、合わせるように、めぐの腰も動き始める・・・

『あ~ん 腰が動いちゃう ・・・    はぁ  はぁ 』

彰の、お○んち○が、愛穴から、出たり入ったりしている、たっぷりの愛蜜が、

二人の愛器の動きをスムーズにさせている。

『なんて、気持ちいいの、めぐの、お○○こ 』 『彰のも、気持ちいい  ん~ 素敵 』

つづく。


男女の出会い応援します!NOEL※18禁



 



                                               


















新婚初夜 その4

『こんなに、かたくなってる・・・』 じゅる ちゅる・・・ 

めぐは、かたい、ちん肌を感じながら、ハーモニカを吹くように、

元気くんを口で愛撫している。

それを見ている彰は、めぐが、愛しく思えてならなかった。   

『おち○ちん、おいしい・・』とめぐ

『めぐのエッチ』 『だって、好きなんだもん』

『ねぇ  あたしのも舐めて・・・』 めぐは自分のお尻を彰の顔の上へまわしてきた。

93の大きく、素敵なヒップが、目の前に・・・ひとつふたつ、赤いデキものが、大陰唇には

小さなホクロも発見した。  エロイな女のあそこって・・・彰は思う。

『めぐ まる見えだよ』 『恥ずかしい』 と言いながら、手であそこを、隠す。

彰は手をどけて、その香りを楽しんだ。  ソープの香りが漂い、キラキラと愛液が輝く あそこ。

クリちゃんを、舌先でつつくたびに、お尻が揺れる 『ん  ん~』

フェラチオ中のめぐは、ん~としか声が出せず、腰を揺らす。

なんて素敵なんだ、愛するめぐと、恥ずかしい性器を舐めあうなんて・・・

小陰唇の花びらを、やさしくぺろぺろ ちゅるちゅる 彰は幸せを感じていた。

たまに、めぐの固い陰毛が口に入るが、かまわずに、舐めあげた。

『あっ そこ イイ ・・・それ いいの ・・・はぁ  んー   うん』

彰は、少し舐めるのを止め、天井を見上げ一呼吸・・・・

めぐを見てみると、元気くんを奥まで、くわえていた。   うれしかった・・・

またクリちゃんをせめようと、見てみると、めぐの愛つぼから、愛蜜が糸を引きながら落ちていく

なにか、美しささえ、感じてしまう、めぐの、あそこ・・・愛撫せずには、いられない

『ちゅる  ペロ ちゅ ちゅ』 舌を愛穴へ浅く入れてみる。 

柔らかい、まん肌を感じながら、彰の興奮は高まる。

つづく。。。




↓ブログランキングに参加しています。カチっとしてくれると、うれしいです。


人気ブログランキングへ








恋人探し+友達探しの決定版※18禁














新婚初夜 その3

めぐの大陰唇に生えている陰毛が愛液と、唾液でいやらしく濡れている。

小陰唇を下から、舐めあげる・・・めぐの体がよじれる 『う ~ ん 気持ちいい』 

陰部への愛撫が5分、10分と続く ・・・・『はぁ   ん~  はぁ』 

『あきら 今度はあたしが』 『うん 今度はめぐの番』

あきらが仰向けになり、めぐが上から抱きついてきて、口づけてきた。 『ちゅう~ ペロ』

めぐの柔らかい舌がヌルっと挿入される、めぐはキスが好きなので積極的だった。

終わらないキスが続く・・・・『あきらの唇 イイ 終わらなくなっちゃう  はぅ』

めぐの唇は鎖骨のほうへおりて、胸のあたりに吸い付いた。乳首を舐めている、『ぺろ ちゅ』

乳首を軽く引っ張るように吸っている。『気持ちいい?』  『うん』

『めぐ おへそ 舐めて』 あきらがリクエスト 『おへそ 好きなんだよね』 おへそへのキスが心地良かった。

『あっ 元気君、こんなに 大きくなってる』 めぐはあきらのおち○ちんを、『元気君』と呼ぶのです。

『なんか 先っちょ濡れてるね 』 

めぐの唇は太ももの方へ・・・内ももから膝へ、すねのほうへ舌がのびていく。 『ちゅ ちゅうー』

めぐの暖かい舌が気持ちいい・・・

今度は元気くんを手でさすってきて、 『あったかい  大きいね』 元気くんを頬ですべらせて、なでなで・・・

そして元気くんへの軽いキスが始まった。

『ちゅっ  ちゅ  せっけんの香り』 あきらがめぐの方を見ると、『ん~恥ずかしいー あんまり

見ないで・・・ちゃんとやってるか見たいんでしょー』 『してるとこ見たいんだよ エッチなめぐが見たいの』

めぐは左手で元気くんをにぎにぎしたまま、たまたまちゃんを吸いはじめた。『こっちはやわらかい』

『めぐのエッチ 、舐めるの好き?』 『うん 好きー』 『いっぱいなめて』 『うん』

めぐの舌が、たまたまちゃんから、亀頭へと登ってきて、先っぽを舐めはじめた・・・

亀頭がめぐの唾液で光っている。元気くんを下から上へなめ上げる。顔を少し紅潮しているようだ・・・

口を少し広げ、元気くんを咥えはじめた、真ん中くらいまで咥えて、口の中では舌をコロコロ動かしている

『気持ちいいよ めぐ』 元気くんがめぐの口の中へ隠れていく、めぐはゆっくりと頭を動かしながら

元気くんを出し入れしている。 ゆっくりと、ソフトなやさしいフェラだった。

『めぐ おいしそう・・・』    『おいしい 元気くん』

つづく。



恋人探し+友達探しの決定版※18禁


 ↓ ブログランキングに参加しています。カチッと、してくれると、うれしいです。
人気ブログランキングへ




TENGA U.S.TENGA ディープスロート・カップ <DEEP THROAT CUP(U.S.)>TENGA U.S.TENGA ディープスロート・カップ
()
Tenga

商品詳細を見る