FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新婚初夜 その4

『こんなに、かたくなってる・・・』 じゅる ちゅる・・・ 

めぐは、かたい、ちん肌を感じながら、ハーモニカを吹くように、

元気くんを口で愛撫している。

それを見ている彰は、めぐが、愛しく思えてならなかった。   

『おち○ちん、おいしい・・』とめぐ

『めぐのエッチ』 『だって、好きなんだもん』

『ねぇ  あたしのも舐めて・・・』 めぐは自分のお尻を彰の顔の上へまわしてきた。

93の大きく、素敵なヒップが、目の前に・・・ひとつふたつ、赤いデキものが、大陰唇には

小さなホクロも発見した。  エロイな女のあそこって・・・彰は思う。

『めぐ まる見えだよ』 『恥ずかしい』 と言いながら、手であそこを、隠す。

彰は手をどけて、その香りを楽しんだ。  ソープの香りが漂い、キラキラと愛液が輝く あそこ。

クリちゃんを、舌先でつつくたびに、お尻が揺れる 『ん  ん~』

フェラチオ中のめぐは、ん~としか声が出せず、腰を揺らす。

なんて素敵なんだ、愛するめぐと、恥ずかしい性器を舐めあうなんて・・・

小陰唇の花びらを、やさしくぺろぺろ ちゅるちゅる 彰は幸せを感じていた。

たまに、めぐの固い陰毛が口に入るが、かまわずに、舐めあげた。

『あっ そこ イイ ・・・それ いいの ・・・はぁ  んー   うん』

彰は、少し舐めるのを止め、天井を見上げ一呼吸・・・・

めぐを見てみると、元気くんを奥まで、くわえていた。   うれしかった・・・

またクリちゃんをせめようと、見てみると、めぐの愛つぼから、愛蜜が糸を引きながら落ちていく

なにか、美しささえ、感じてしまう、めぐの、あそこ・・・愛撫せずには、いられない

『ちゅる  ペロ ちゅ ちゅ』 舌を愛穴へ浅く入れてみる。 

柔らかい、まん肌を感じながら、彰の興奮は高まる。

つづく。。。




↓ブログランキングに参加しています。カチっとしてくれると、うれしいです。


人気ブログランキングへ








恋人探し+友達探しの決定版※18禁














新婚初夜 その5 | Home | 新婚初夜 その3

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。